文字の大きさ クリックすると文字の大きさを標準に戻します クリックすると文字を大きく表示します

 

 桑名市議会ガイド

 市議会の概要

 市議会だより

 議会の傍聴と

  録画記録の貸出し

 請願・陳情

 議員報酬

 政務活動費

 議長交際費

 議会基本条例

 政治倫理条例・
  政治倫理審査会

 市政の概要

 議会用語解説

 行政視察の受け入れについて

 

 

HOME > 桑名市議会ガイド > 請願・陳情

桑名市議会ガイド

請願・陳情

 市民の市政に対する要望・意見を、国・県・市に伝える方法として、請願や陳情があります。地方公共団体の議会に請願をしようとする人は、議員の紹介により請願書を提出できます(地方自治法第124条の規定より)。陳情は請願と似ていますが、紹介議員は必要ありません。

請願(陳情)書について

 請願(陳情)書を議会に提出する場合には、請願(陳情)の趣旨、提出年月日、請願(陳情)者の住所及び氏名(法人の場合にはその名称及び代表者の氏名)を記載し、請願(陳情)者が押印してください。
 請願書には、紹介議員の署名又は記名押印が必要です。
 趣旨は簡単に記載し、必要があれば図面等を添付してください。請願(陳情)書は、いつでも受け付けをしていますが、定例会の告示前日の午後5時までに提出された請願書は、その定例会で審査されます。それ以降に提出された請願書については、次の定例会で審査されることになります。
 定例会で採択された請願は、所管の関係機関に送付し、その内容の実現に向けての努力を要請します。又、請願の審査結果は請願人にお知らせしています。

請願(陳情)書の書き方(例)   ※陳情書の場合紹介議員は必要ありません

【請願(陳情)書】

請願(陳情)書

 

【署名簿】

 署名簿

 

請願・陳情の審査結果について

 審査結果は、基本的に次の「採択」・「不採択」・「一部採択」・「趣旨採択」の4通りとなります。

 採択 :  請願・陳情について、これを肯定する議会の意思決定を言います。要望した趣旨や事項が妥当であり、実現を図るべきものと判断した場合の決定です。 
 不採択 :  要望した趣旨や事項が妥当ではないと判断した場合の決定です。
 一部採択 :  要望事項の一部に賛成し得る項目があった場合、その部分を指定して採択することです。 
 趣旨採択 :  趣旨はよいとしても、時期、金額及び実施方法等が要望事項に沿い難い場合には趣旨採択として、議会の意思を示します。

個人情報の取り扱い | サイトポリシー | ウェブアクセシビリティへの取り組み | サイトマップ  

 

〒511-8601 三重県桑名市中央町2-37  電話:0594-24-1304  ファックス:0594-24-1359

Copyright (C) 2012 桑名市 All Rights Reserved.